クリアする

代表者から

  私は昭和50年農業後継者として就農しました。昭和62年に肉牛業界に参入し、ホル素牛生産から始め、F1素牛、ホル肥育、F1肥育、そして和牛の繁殖から肥育の一貫経営と肉牛事業を進めてきました。

  その間、肉牛業界では2001年にBSE(牛海綿状脳症)の発生、2010年口蹄疫の発生、そして2011年の東日本大震災で起きた東京電力の事故による風評被害と、肉牛業界を揺るがす事が起きてきました。

  その度に感じたことは、消費者の皆様の食への安全に対する強い要望です。
私達トップファームグループは食の安全と動物福祉を牧場経営の一番大切な事と考え、農場HACCPの取得に取り組み、日本第一号の認証を受けました。

  私達はこれからも消費者の皆様に安心して食べていただける牛肉を提供してまいります。

クリアする

 

クリアする

トップファームグループ  代表
井上  登

クリアする
このページのトップへ