トップファームの牧場日記目次へ
今日の牧場日記
前の日記を読む 日記の目次へ 次の日記を読む 
2008年1月26日   今日の日直:安永 淳
突風一過
ビラオロ台展望台からサロマ湖の風景です。
富武士漁港、幌岩山も見えます。
 
日直の紹介
名前:安永 淳(やすなが あつし)
出身地:福岡県宗像郡玄海町
役割:総務部長
 
 
  午前中は、少し乾雪が降っていましたが、午後からは快晴でした。
 台風一過という言葉があるように「突風一過」と呼んでもいいのかもしれません。
 昼休みに「ビラオロ台」に行ってきました。ビラオロ台へは車で5 分足らずの距離です。
  ビラオロとはアイヌの言葉で「崖のある所」という意味だそうです。その昔アイヌの人
 たちは、サロマ湖からトップウシベツ川に遡上する鮭をこの崖から見張っていたのかもし
 れません。
佐呂間町史によると、現在の佐呂間町に村落
が存在した形跡はないようですが、アイヌ語
から由来する地名が多くあることから、狩猟
地であったのではないかと記述されています。
トップウシベツ川は、トップファーム場内を
通ってサロマ湖に注ぎます。
ページのトップへ
前の日記を読む 日記の目次へ 次の日記を読む 
■お問い合わせ
農業生産法人 株式会社トップファーム
〒093-0506 北海道常呂郡佐呂間町字富武士555番地の3
TEL:01587-2-3290 FAX:01587-2-1188 MAIL:info@top-farm.jp